アニメや漫画、声優さんとかを、日記もまじえながら、まったり書き込んでいくサイトです。  絵なんかも描いたりするのですが、如何せん恥ずかしがりやなものでUPするかは未定ですー  よろしくおねがいします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひぐらし10話 ついに二桁
2006年06月10日 (土) | 編集 |
とりあえず、私はガンパレの話はわかりません。
それ以上でもそれ以下でもなく、ただわかりませんとだけ
言っておきます。

要するに、

話がガンパレ一色っていうのは勘弁してくださいっ!!


心の叫びでした、あっ言っちゃった(・д・)


祟り殺し編は沙都子がかわいそうっ!

これが、10話を見終わった感想です。(誰でもそう思いますよね?)






アニメのしょっぱなから、こやつが現れました。

20060610005821.jpg


あぁ~~~~


ムカツクっ!!(゜Ц゜ムムム



もう、この人に抱いていた『いい人』的な感情は没落しましたよ(´∀`サイアク
桂一の味方だと思ってたのに、ほんと一度レナに斬りこ○されてください。 あなたの血は、その地味なネクタイより紅いカナーカナーカナー・・・・



このあと入江先生と沙都子の家庭状況を聞くことになる桂一




入江》『虐待・・・・です。』




20060610010928.jpg

圭一》『ぇえっ!? 』




ぇぇぇええええっっっ!!??Σ(゜k゜;|||




マジですか、辞めてくださいよ、あんなちっちゃい子に世の中の無常な摂理を体感させないでくださいよ。

そして、




20060610012224.jpg





FUCK!!!  アイ・アム・ふぁぁーーーっくっ!!(゜Ц゜怒
 


もう、英語の意味なんか知ったことかです!とりあえず、ファックが叫びたい年頃なんです(゜Ц゜怒 ファァーーーック
 
沙都子をこんな風にした奴ブッコロ!
どんな奴でも、ナタと五寸釘もって殺しにいきます。

ひぐらし大好きなのに、こんなに一気に見る気が失うなんて思ってもみなかったですよ!(でも、見ますよ)

しかも、父親の顔なにアレ? 
アロハにパンチ? はぁ~?(゜Д゜ハァ?
何?そのザコヤクザCさんっ的な見慣れたウザフェイスわ。アンタかなり浮いてんぜ、そのクソ趣味の悪い桜風のアロハなんて、レヴィーより趣味わりぃぜ! さっさと脇役として苦痛な死を味わえファァーーーック!!



あまりの父親ウザさに口がひらっきぱなしです。


そして、俺と同じ考えの男こと、『前原圭一』は魅音にお願いをする。




20060610015044.jpg

圭一》『もしも、今年の祟りが沙都子んとこの叔父じゃなかったら、、、沙都子の叔父にかえてくれっ!!』


おっしゅあーーーー!!シンクロ率120%強! いくぜ、相棒、フューーーーーージョンっ、はっ!!! 











20060610015432.jpg

                   刑事》『はぁ?』












        Σ( ̄Д ̄;|||!!

          
          ハ
          、
          は
          ぁ
          ?








お兄ちゃん、僕もう限界だよっ ((゜Ц゜;||))ぷ

るぷる   パワーブースター発動しちゃうぞ

 プルプル



全力でデスノートに、書き殴りたいリスト上位は以上を持ちまして終了させていただきます。( ̄∀ ̄怒 プチ



結局、魅音に断られる形になってしましましたが、あなたの五寸釘はまだ光をうしなっていません。まっています!!・・・って、まさか、祟り殺し編第一話でしょっぱなに殺されてたのって、まさか叔父っ!? 
そうか、あの五寸釘に秘められた光はやはり、ソナタのであったか、、、マジNICE ( ̄∀ ̄d gグーダヨ、グー





しかし、10話の最後で、沙都子が初号機に変身します。

 




20060610021903.jpg




ここからはマジで見るのが辛かったです。

沙都子が
↓沙都子があまりに好き過ぎて、想像することすら辛い人は読まないほうがいいです。

圭一に撫でられただけで、ニーニーと圭一が重なり、そのせいで嘔吐したり、鼻水やよだれで顔がくしゃくしゃになったり、カーテンにしがみつき、泣きながら必死で誰かに謝っていました。



本当に今回の話は、色んな意味で、もう見たくないです。
痛々しいです。

【最近微妙・・・】
最近微妙な私ですが、なんとかがんばっています。
そんな私が、なんか急に思い出した台詞がありまして、それが
【背中の傷は、剣士の恥っ!(確か)《ロロノアゾロこと、中井和哉様》】

なんででしょう、突然頭に浮かんだんです。別に剣士でもないのに・・・
で、
結局なにがいいたいかっとおいうと、

ネタがねぇーーーーんじゃぁーーーーーっ!!(ノДTノバカヤローーー!!


ってことです。中井さんは、チャンプルーのムゲンや、レジェンディアのモーゼスなど他にも多数出演中、かこええのでみてね(って俺がいうまでもないね)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
すんませんー
2006/06/12(月) 10:45:07 | URL | 後ろ向きに全力投球の人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。