アニメや漫画、声優さんとかを、日記もまじえながら、まったり書き込んでいくサイトです。  絵なんかも描いたりするのですが、如何せん恥ずかしがりやなものでUPするかは未定ですー  よろしくおねがいします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひぐらし8話はコワエグかった;
2006年05月27日 (土) | 編集 |
ども、あまりの課題の多さに更新さぼっ・・・出来なかった管理人です;;
まぁ、小さいことはおいといて


ひぐらし綿流し編第四話キターーーーーっ!( ̄w ̄ ぃぇーぃw
20060526222656.jpg

れなビンタもキターーーーーーっ!!(゜Ц゜ぉぉ

しかし、神社に忍び込んだだけで、殺されるターゲットになるってのも、考えただけでッゾっとしますね(ブルブル

あっ、鬼隠し編で桂一唯一の味方だった刑事さんじゃないですかー どうもあの時はご親切n・・・
20060526223156.jpg


実はウザかったーーーーーっ!!Σ(@Д@;|||


いつからそんな、アクドイ笑いするようになったんすかー、、、ってしてますね、はじめっから

さーてミーちゃんちに名探偵れなとその助手1が突入することになりました。無事に家に入れてもらえて、助手1がジャパニーズど・げ・ざで命乞い自分の悪行を猛誤り、
〈桂一〉「あれから何日も経ってる、いまさらだが謝る!この通りだっ!」
ここまで、低姿勢な言葉はそうでもないが桂一は見たことないぞー、よぉーし、これならミーちゃんも、、、

〈ミー〉「桂ちゃんが悪い事をしたと思ったなら、それでいいんじゃないの・・・」

はぁ~~~い、桂一君残念でしたー
 Σ(゜□゜;=; ̄Д ̄)残念、無念、またご時世ぇ~♪
っとここで
20060526230122.jpg


警察も認める《名探偵れな》登場ぉぉぉっ!!ガンバガンバ

ここでれなの名推理(これは名推理なのでしょうか、コナン様)が炸裂したミーは、忙しそうに笑って壊れてました。

レナの交渉により、ミーちゃんが自主を承諾、よぉーし、話はこのまま無障害物レースの如く終わってしまうのかと思いきや
〈ミー〉「その前に、30分でいいから、桂ちゃんとふたりっきりにして欲しい」
なんですとぉーーーーっ!(Д・;)

こりゃぁもう、やる(殺)きマンマンのマンじゃないですかぁーーーーー! そんなの名探偵れなとして、そして狙われている桂一だってそう簡単には・・・

20060526231835.jpg

ゆ・る・し・ちゃう☆(*´Д`くはぁー
素晴らしい笑顔でしたねw ミーちゃんがこんな女の子らしい顔するなんて、お父さん、うっ、、、うれしいよっ、、、つДT)ぅぅぅっ・・・



20060526232615.jpg


おとうさん ショォォォォーーーックっ!!!!    Σг(。□。;|||   <ハゲちゃうぞ☆

まぁ予想通りといえばいえないことはないんですけどね、コワ

マガマガしい拷問器具は見ただけで背筋がッゾとしました;

あれ?桂一君君何歳でしたか?何でそんなにカッコイイ台詞がキラ風にすらりすらりとでてくるんですか?
俺ならちびります、ええ、ちびりますとも!(偉
声もさることながら、性格までいいと、もう私にはツッコメませんですよm(-_-m

なんだかんだで助かった桂一くん、家で休んでいると、
コツっ、・・・・コツっ・・・
窓から奇妙な音が、窓を覗くとそこには

聖司きゅんっ!!!!(耳をすませばより)
じゃなくて、ミーちゃんが、(雫は怖くなかったのかな?)
そのまま下に下りてミーちゃんと話す桂一、、、(お前は凄いよ・・・)

〈ミー〉「最後に、話がしたかったから・・・
     私ね、・・・もう、ここにはいられない」


〈桂一〉「!? おい、大丈夫か?」

〈ミー〉「今日まで、ぐ、ぐ、ぐぁんばって・・きたけど・・・・・・もう・・・・・・だめ・・・
     ふっ、ふ、ふ・・・はぁは、ふはははハハハハハハハハハハハハハハハっ!」


〈桂一〉「お、おいっ、どうし・・・」



ザクっ!!!!・・・・・・・・


うわぁーーーっ!!!ちょちょちょちょーーーーこぇーーーーーーーっ!!??どこに包丁なんて持ってたのよ、んなことより、うわっ、うわっ、うわーーーー(コワインデス
これは予想していたのに雪野さんの力が余りにも巨大すぎたため、朝っぱらなのに悲鳴あげてしまいました。

そして、場面は変わり、しおんさんが飛び降り自殺(?)
桂一はベッドの上で警察と話をしているシーンになる。
そこでなんと、驚愕の新事実!
『魅音さんは死んでいるんですよ』
どっかで見るパターンだが、とっても面白くなってきた。
〈刑事さん〉「今回の事件、死体が歩き回りすぎなんですよ・・・」 
っと名言を残して立ち去る。

あ~、これでひぐらしも終わりかぁ~、次を楽しみにしよw
と思ったら

ベッドの下から出てきたと思われる血だらけのミーの手が桂一の左腕を掴む。

〈血だらけミー〉「あの時、一つ叶えてあげたけど、やっぱり

         だぁ~めぇ・・・



20060527003737.jpg




ひ、ひゃぁぁぁぁっぁーーーーーーっ!!!!Σ(@Ц@;;||| 
これはちょ、超やヴぁすの展開じゃあああああーーー!!
やってくれたぜひぐらっさんよ!!
ちびるかと思ったぜV
最後は桂一の悲鳴で終わりました。(刑事さんと話しているときもずっと下でまっていたの?っという疑問は時が解決します、ええ、きっと)
朝っぱらから見るものではない、という結論が私の中で確立した日でもありました。

【実なつぅ~】
この人は言わずとしれたあの人です。そう
しまじろうとルリは同じ声だぁぁぁーーー(南央美様)
他にもメルディやさっちんなど他多数出演、しまじろうは以外に私の好きな声優がいっぱいなので、見たくてたまりません。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。